埋没6点留め 経過ブログ

埋没6点留めの経過ブログです。発見した知り合いは心にしまっておいてください。

1ヶ月後

 

だいぶ間が空きました。

 

14日後からちょこちょこ撮ってはいたのですが面倒なので一気に飛びます

 だいたい1ヶ月後くらいです。

f:id:cute_can_kill:20161110005354j:image

 

普通の埋没ならだいたいダウンタイムは終わりと言われてますが、六点留めだからかまだ若干のむくみはあります。

 

整形してから初めて母親にあったのですが、「なーんだ、普通じゃん。」との事です、、自分では違和感あったので会うまでドキドキしてたのですが拍子抜けでした。

 

そしてハロウィンにつくづく整形してよかった…とおもいました。。メイクがキレイにできます。

 

f:id:cute_can_kill:20161110005734j:image 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずはこのブログは一段落です。

手術当時はこんな腫れるのなんておかしい…とか、左右差が…とか神経質になりがちだったのですが1ヶ月たってみて仕上がりは全然ナチュラルで、もう他のみなさんがいうと通り一重の時の顔を忘れます。

 

わたしみたいな直後で不安に思ってる人のなにかの心の安心材料になったら幸いです。

 

とりあえず次は大掛かりな手術は考えていません。鼻にクレヴィエルとエラにボトックス(顎関節症の治療も兼ねて)は来年やりたいと思ってます。

 

 

大掛かりな手術は頬骨をやっつけたいのですがリスクや金銭面、そしていくら不良社員とはいえダウンタイムは心置きなく取りたいので、今の会社員のままだと難しいのであまり具体的に考えていません。

整形肯定派の知人たちには頬骨は気にならない、その中の一人には頬骨削るならそれなら鼻を高くして浮いたお金で旅行に行った方が良い、ともいわれじゃあこの鏡見るたび手で覆ってこれが無かったらこんなフェイスラインか…と悩むこの出っ張りはなんなんでしょう。

ある程度他人からの客観的な審美眼も大事だと思ってはいるのですが、得てして自分が気にしてるだけなのかもしれませんね。いや、わたしは頬骨おばけですけど。

 

 

 

広告を非表示にする